実家の食器棚を整理するときに、気をつけたこと

先日、実家の帰省中に思い立って、食器棚の整理をしました。
断捨離&整理整頓する際に気をつけたことをまとめてみようと思います。

一体、何人で暮らしているの?実家の食器棚を掃除してみることに・・・
実家へ久しぶりに帰省していたときのことです。 今までは私もモノに囲まれて暮らしていたので、そこまで気にしませんでしたが、モノを減らすように...
スポンサーリンク

食器棚を整理するときに気をつけたこと

上の段には割れ物は置かない

地震対策を考えて食器を置く
実家の食器棚はとても大きなものです。
地震の際に食器棚が転倒しないように、転倒防止 突っ張り棒をしていますが、念のため上段には割れ物は置かないように変更することにしました。

同じ種類のお皿でまとめる

お皿が何人分?
整理前の食器棚は、色んな形の食器が重なり合ってとても不安定な状態でした。

そのため、実家で洗い物をすると、「どこに食器をしまおう・・・」っていつも悩んでしまうのです。

重ねやすい食器だけ残す
そこでなるべく複数あるお皿だけを残すようにして、重ねて収納できるようにしました。
さらに棚の位置も下げることで、より食器が収納できるように変更しています。

家族に見られないで捨てる

今回は時間が足りず、出来なかったのですが、断捨離まで私が行えたらと思いました。
私の家族はモノを捨てられないので、「それは残しておく」「今度使うかもしれない」と言って、全然手放すことができません。

人生がときめく片づけの魔法でこんまりさんも言っていましたが、「家族に見られずに手放さなければ捨てられない」は本当だなと実感しました。

私はもう住んでいない家なので、勝手に捨てるわけにはいかないので、その加減が難しいですが・・・。

子どもが出て行っても、モノは増える?

実家から2人の子どもが出て行ったにもかかわらず、モノは増える一方・・・。

理由を聞いてみたら、
姉がいらなくなったものを実家にあげることが多いようです。

使わないけれど一応もらってしまって、さらにモノが増える。
子どもの数は減ったのに、捨てることをしないので、モノがどんどん増えていってしまうようです。

これからは実家へ帰ったときは、定期的に母と一緒に断捨離をすすめていこうと思います。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング