収納アイテムは使い回す。賃貸だからこそ、思ったこと

現在、夫婦2人で賃貸の家に住んでいます。
2月に賃貸の家から、別の賃貸の家に引っ越してきました。

今回の引っ越しで2LDK → 1LDKにサイズダウン。
その理由は、「家賃を節約するため」と「モノが減ったことでもっと狭くて大丈夫」と気がついたためです。

スポンサーリンク

賃貸だからこそ、収納アイテムの使い回しは大切

持ち家であれば、そのまま何十年と今の家に住み続けるので収納アイテムも長く使えるかもしれません。

でも賃貸の場合、もしかしたら来年にまた引っ越しを検討するかもしれない。
そうなると今の家に合わせて収納アイテムを買うと、次の家ではサイズが合わなくなることも…。

今まで使っていた収納アイテムを「新居ではどこに使おう?」と悩むこともあったので、引っ越し後に場所を変えて使い回してみた収納アイテムをまとめてみることにしました。

バスタオル入れ→クローゼットの収納に

バスタオルの収納棚
バスタオルを収納していたニトリの収納BOX。

タオルは直接収納することにした
タオルは棚に直に置くことに変更したため、収納BOXが空いてしまいました。

クローゼットのニトリ収納ケース
そこで、クローゼットの上に、雑貨をまとめて収納するケースとして活用しています。

ニトリの収納ケースが大活躍!クローゼットがシンプルに
タオル入れに使っていたニトリの白い収納ケース。 残念ながら新居ではこんなに大きな棚が洗面所にはないので、タオルの収納方法を変えました。...

ファイルの収納BOX→レンジラックの収納に

電子レンジラックの収納
ファイルなどを収納していた無印良品の収納BOX2つを、レンジラック下の収納ケースに使い回してみました。
今はゴミ袋や小麦粉入れに、使っています。

【電子レンジラックの収納を公開】小さなキッチンの大切な収納場所です
引っ越す前は、キッチンに十分な収納スペースがありました。 そのため、電子レンジラックのスペースはほとんど使わなくても、なんとかやっ...

トイレ棚突っ張り棒→掃除用具の収納に

前回の家は、トイレに棚などが一切ありませんでした。そのため、突っ張り棒でトイレットペーパー置き場を作っていました。

今の家には小さな棚があるので、突っ張り棒は不要に・・・。

パッケージははずして生活感を抑える
余った突っ張り棒は、掃除用具の収納に使うようになりました。

【掃除グッズの収納】スペースを活用する収納方法
新しい家は、収納スペースが多くありません。 リビングの壁一面が収納スペース、なーんてのは夢のまた夢。 小さな賃貸なので、あまり贅沢な...

使い回したおかげでゴミは0でした

ほかにもモノが減った分、収納アイテムは余ったりしていたのですが、ほかの場所でうまく使い回すことができました。

ただ今回の引っ越しも踏まえて、「収納アイテムを増やしすぎると、モノが減った時に邪魔になってしまう」と気がつかされました。
収納アイテムは持ちすぎない。それに色んな場所で使えるような収納アイテムがいい。

今回の引っ越しで、また学んだことが増えました。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング