家で使うものは、夫の意見も尊重する。これは、モノを溜め込まないためにも大切なことでした

リビングのテレビ位置を変える
以前は、雑貨などは自分がいいなぁと思ったものを夫に相談することなく、自分の判断だけで買ってしまうこともありました。
さすがに大きな家具などのインテリアや家電を購入する前は相談していましたが、「雑貨は相談しなくてもいいかな?」と思っていたのです。

スポンサーリンク

夫の趣味じゃないものが家に増える

私の夫はわりとこだわり屋さん。
(在宅で家にいる時間も長いので、余計、家のアイテムにもこだわりたいのだと思います)

私が独断で買い物をした結果、夫の趣味ではないものが家に増えてしまった。という失敗談があります。

お互いシンプルなものが好きで共通しているものの、時々合わないときは合わないのです…。

家はお互いが気持ちよく生活する空間

家にお気に入りのアイテムがあるだけで気分が良くなる。
反対に、気に入っていないものが家にあるのはストレスです。

「ついつい自分の方が使うから」といって自分の趣味だけで雑貨を選んでしまうと、夫は気に入らないかもしれない。

それに気がついてからは、家のものは夫に相談してから買うようになりました。
お互いに気に入るものをそれぞれ持つより、気に入っているものを1つシェアできた方が家のものを減らすことができます。

さらに2人とも気に入っているものは、お互いが大切に使うのです。
それにどちらかが気に入っていないアイテムって結局、買いなおすことも多かったです。

だから最初から話し合って買い物した方が家計に優しかったりします。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング