モノを必要以上に多く買っても、幸せにはなれない。

洗濯物
モノを買うときは、「よし今度は大切に使おう」と思うものの、気がつけばそこらへんにポイッ。
そうしたら次は、また別のものが欲しくなる。

この繰り返しで、買っても買っても「足りない」と感じていて、家にはもう使わなくなったもので溢れるようになりました。

スポンサーリンク

モノを減らすと、自分に必要なモノの数が見えてくる

同じようなものを買っては、しばらくしたら使わない。
これを繰り返していた私ですが、ようやく色んな方を参考にして、モノを減らせるようになりました。

モノが減ってくると、不思議なことに、「自分にはこれだけあれば十分」ってわかるようになってくるのです。

無理に、「○○は2個までしか持たない」、なんて数を決めているわけではありません。
自然と、「あ、今の生活なら2個あれば十分だな」と感じるのです。

今あるもので事足りていると「もっと欲しい」っていう感情も芽生えなくなります。
だから追加で買うといよりも、「買い替える」ことが多くなってきました。

1つ買ったら、その分1つ減らす。
だからモノも必要以上に増えません。

家電も雑貨も洋服も一緒。

必要以上にモノを買っても、家にどんどんモノが溢れるだけで、余計にストレスがたまります。
だからまずは、思い切って手放すことから始めてみる。

そうしたら、自分の家が好きになりました。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング