小さな家に住む&モノを捨てる。これだけで、お金が貯まりやすい暮らしへ

ベッドフレームはもたない
夫婦2人で2LDKの広い家から、1LDKの小さな家に引っ越してきました。
それからというもの、出費が目に見えて減ったことがわかるようになってきました。

スポンサーリンク

小さな家&シンプルな暮らしの効果

どうして小さな暮らしと、モノを減らしてシンプルな暮らしをしたことで出費が減ったのか、理由を考えてみました。

光熱費が安くなった

家の面積が小さくなったことで、照明の数が減りました。そのため、電気代が月々安くなっています。
それに、掃除機からクイックルワイパーで掃除するように切り替えました。

2LDKに住んでいたときは、掃除機の方が楽チンで掃除機で掃除していましたが、今はクイックルワイパー1枚だけで家の中を掃除できます。
これも電気代の節約になっています。

無印良品の掃除用具(フローリングモップ・ほうき)を愛用することにしました
今まで使っていたダイソーのフローリングモップ。 買った当時は全然気にしていなかったのですが、シンプルな暮らしを目指すようになり、派手な...

家賃が安くなった

引っ越したことで、家賃は月々2万円以上安くなりました。
食費で2万円節約するのはとても難しいですが、家賃などの固定費であれば意外と簡単にできます。

家が好きでムダな外出が減った

今の自分の家が好きなので、「家にいると散らかっていて、イライラして外出したくなる」ということはありません。
だからムダな出費はしなくなりました。

用事がないときは、家でゆっくり自分の時間を楽しめるだけで満足です。

家の居心地は大切だと改めて感じる。ムダな外出がなくなります
自分の家は好きですか? 私は好きです。最近は大好きかもしれません。 引っ越しをして、前よりももっともっと好きになりました。 モ...

買いたいと思うものが減った

なんでもかんでも買ってきて、部屋に置いておけるほど、我が家にスペースはありません。
そのため、買い物をするときは、「本当に必要なの?」とじっくり考えるようになりました。

部屋のスペースを圧迫するものは買いたくないので、欲しいと思うものも減りました。

すでに持っているものをわかるようになった

モノに溢れかえっていたころは、「持っていたかな?」とわからないまま、買ってしまい、家に帰ったらすでに何個も持っていた・・・ということがよくありました。

でも今は、家にあるものはだいたいわかります。
おかげで余分にストックばかり増えることもなく、ムダな出費が抑えられています。

自分の時間を大切にするようになった

小さな暮らしをすることで、自分の時間が前よりも持てるようになった気がします。
掃除や移動にかかる時間が減ったからというのもそうですが、丁寧な暮らしを実感できるようになったからなのかもしれません。

洗濯物も一つ一つ丁寧に畳むようになり、畳んでいる時間も自分の時間のように感じることができるようになったのです。

物を減らすことで、ていねいな暮らしを私も実感できるように…
最近は本当に家にいるだけで、とても気持ちがいいです。 これも物を減らして、スッキリした家を保てているからだと考えています。 ていねい...

休日はピザやクッキーを作ってみたり、自分なりに休日を楽しむようになりました。

お金をかけない休日は、自宅でピザを手づくりしました!
昨日は無理にでかけることはせず、家でゆっくりと過ごしました。 引っ越しも落ち着き(手続きも一段落!)、スッキリとした家で過ごす休日はとても...

お金をかけないでも、充実感を味わえることを日々感じています。

こうやって自分の暮らしを振り返ってみると、良い方向へ進んでいっているのが実感できるようになりました。
勇気を出してモノを捨て、小さな家に引っ越してみてよかったです。


すっきりインテリアが心地いいシンプル暮らしrules

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング