引っ越しに合わせて、インテリアの色を変えてみました

リビングのテレビ位置を変える
部屋の雰囲気は、壁紙・フローリング・扉の色に大きく影響します。
私は今回、引っ越ししたことで、扉の色が変わり、テーブルの色が部屋の雰囲気に合わなくなってしまいました。

スポンサーリンク

ダークブラウンから薄い雰囲気の部屋に

何もないダイニングルーム
前回の家は、扉などがダークブラウンの家でした。
そのため、それに合わせてテーブルの色は、同じダークブラウンで統一

床は白かったので、白いテーブルでもよかったのかもしれませんが、「白は汚れが目立つかも」と考え、ダイニングテーブルはダークブラウンにしていたのです。

しかし、次の家は薄い色をした部屋に決めました。
そのため、ダークブラウンのテーブルが部屋でとても浮いてしまったのです・・・。

低価格で色を変えられるニトリのテーブルが便利

今まで使っていたダークブラウンのテーブルは、ニトリのフリーデスクです。
天板と脚の色を自由に選んで、組み合わせることができます。

そこで、天板の色のみ白に買い替えてみることに!

ニトリのテーブル
テーブルが白くなったおかげで、部屋になじんでくれるようになりました。
今はこのテーブルを使って、パソコン作業をしたり、時々ご飯を食べたりしています。

パソコンの作業スペースは、ダイソーの収納ケースで最低限に
私はノートパソコンを愛用しています。 「ときどき、もっと大きな画面でみたい」と思うときもあるのですが、場所をとらず、持ち運べることも考える...

小さな部屋になるので、もともとダイニングテーブルを捨てることも考えたのですが、サイズも一回り小さい天板にしてみたら、違和感なく置くことができました。

「本当に捨てて大丈夫?」不安なものは、一度使うのをやめてみる
「本当に手放していいのかな?」「もしかしたら捨てた後に後悔するかもしれない」 物を捨てるときは、勇気がいりますよね。 なかなか捨...

ニトリのフリーデスクは、天板のみであれば、3,000円程度で買い替えることができます。
手軽な料金で、部屋の雰囲気に合わせてテーブルの色を変えられるので、とてもおすすめです。

▼今回紹介したニトリ商品
フリーデスク

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング