家の居心地は大切だと改めて感じる。ムダな外出がなくなります

自分の家は好きですか?

私は好きです。最近は大好きかもしれません。
引っ越しをして、前よりももっともっと好きになりました。

モノを減らし、小さな家に引っ越して、シンプルな暮らしへ。
そうしたら、さらに家が好きになったのです。

スポンサーリンク

毎日住む家は、居心地が悪いとストレス

実家に住んでいた頃、私の部屋はとてつもなく汚れていました。
服の山・紙の山…あちらこちらに山ができていて、歩くのも一苦労(笑)

部屋の扉をあけるたびに嫌な気持ちになり、ストレスはたまる一方でした。
それでも見ないフリをして、そのまま生活を続けていました。

だからなのか、自分の部屋にいるのは寝るときだけ。
あまり自分の部屋にはいませんでした。

居心地のいい空間を作れば、ムダな外出が減る

今はなるべくモノを出しっぱなしにしないで、すぐしまうようにしています。生活感がでるものもみえないように収納し、シンプルな暮らしを心がけています。

そのためか、自分の家にいる時間が好きです。
散らかっている自分の部屋にいたくなかったころとは、全然居心地の良さが違います。

おかげで無理に外へ出かけることもせず、休日も家で過ごすことも多くなってきました。
ムダな出費が抑えられるようになったのです。

改めて家の居心地がもたらす影響は大きいと感じています。


すっきり暮らす、無印良品の収納

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング