小さな家へ引っ越して、よかったこと

ベッドフレームはもたない
小さな家に引っ越したことで、以前よりも3分の2のスペースで暮らしています。
引っ越す前は、「狭くなったことで不便にならないかな?」と心配していましたが、今のところ特に困ることもありません。

工夫次第で、家のスペースは結構どうにでもなるのだな〜と感じています。
今回は小さな家に引っ越してよかったことを紹介します。

スポンサーリンク

小さな家のメリット

家賃が2万円ほど下がった

家が小さくなったことで、金銭的メリットがありました。
1番は、家賃が大幅に下がったことです。

月々2万円以上も家賃が安くなり、年間24万円以上の節約に!
これはとても大きなことです。

照明が1つでも明るい

家が小さくなったことで、照明の数も減りました。
今までリビングに2つ照明がありましたが、今は1つだけ。

それでも、その照明だけでリビング中が十分明るいです。
これは電気代の節約にもなっていると思います。

掃除が簡単

家が小さくなったことで、手間も省けるようになりました。

引っ越してからクイックルワイパーで掃除するようになり、1枚のシートで十分掃除ができます。
さらに掃除機をかけるとしても、コンセントをつけかえなくてすみます。

【電気代の節約】掃除機をしばらく使うのをやめてみます
床に落ちているゴミや髪の毛が気になり、毎日のように掃除機をかけていました。 朝起きたら、掃除機をかけるのが日課になっていました。 ...

ムダなスペースがない

以前の家は、使っていないスペースがあり、余っていました。
そのため、「家賃がもったいない」と思っていたのです。

今は全部必要なスペースで、いかにそのスペースを有効活用できるか、試行錯誤中です。

ムダなスペースがない分、しっかり家賃分のスペースを使えていて、満足度も高いです。

モノを慎重に選ぶようになった

あいているスペースがあると、なにも考えず、あれもこれもと買い物しがちでした。
今は収納スペースも小さいので、「購入した後、置く場所はあるか」「本当に必要か」「何かで代用できないか」と、買い物に慎重になるように。

おかげでムダなものにお金をかけることもなくなっています。

ちょうどいい広さで落ち着く

夫にメリットについて聞いてみたところ、1番目に出てきたのがこれでした。
今の家の広さが、落ち着くのです。

冒頭にも書きましたが、家が狭くなったことで、「不便じゃないかな?」「狭くてイライラしないかな?」と心配していましたが、反対に落ち着いて暮らしています。

行動してよかったと思っています

こうして思いついたものをあげてみただけでも、引っ越したメリットはたくさんあります。

以前の家は、1年半で更新前に引っ越すことにしました。それでも後悔はしておらず、早めに決断してよかったと思っています。

これからも小さな暮らしを楽しんで行きたいです!

引っ越しシーズン到来!少しでも物を減らして、手間と費用を節約
3月に入り、私の周りでも引っ越しをする家族と友人が2組います。 私自身も先月引っ越しをして、今の家はまだ1か月も住んでいない引っ越しホ...
スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング