【キッチンの収納】ブックスタンドを使った立てる収納術を実践

我が家のキッチンには、4ドア分の収納しかありません。
以前住んでいた家は、シンクの上下合わせて8ドア。

一気に収納スペースが半分になってしまったのです!汗
引っ越した後、一番収納に困ったのがキッチンでした。

ただ収納するだけでは後々散らかることがわかっているので、使い勝手のよい収納方法を心がけるようにしてみました。
その一つが、今回の立てる収納術です。

スポンサーリンク

ブックスタンドを使った立てる収納方法

無印のブックスタンド
毎度おなじみになりつつある無印良品の「スチール仕切板」を買ってみました。
どんどん家の中が無印良品のものになっていきます(笑)それくらい無印良品のものはシンプルで好きです。

本棚にも必要だったので、スチール仕切板を合わせて4つ購入してきました。

キッチンをブックスタンドで収納する方法
そして大きめのお皿、トレーを立てて収納することに成功!
スチール仕切板は穴があいているおかげで、紐でくくりつけられ、固定できるのも便利です。

スチール仕切板を買う前は、立てかけていたら倒れてきて、横に置いてあったボウルがポーンッと飛んで行ってたので(笑)、これでもう大丈夫そうです。

ちなみにトレーも無印良品の「木製トレータモ」です。
トレーを使うだけでオシャレに感じられて、お気に入りです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング