年齢を重ねるごとに、シンプルに惹かれる。洋服もシンプルになってきました。

クローゼットに残る服
昔はちょっと見た目が変わっているような服にも魅力を感じ、チャレンジしてみることもありました。
でも今は、冒険心はゼロ(笑)

スポンサーリンク

服選びの基準

シンプルで、収納スペースを取らず、1年間着られる服を基準に選んでいます。
さらに、夫婦で共有できる服だと、なお理想的。

以前とはだいぶ服選びの基準が変わってきました。

持っている服をみてみると、○○ばかり

持っている洋服のほとんどが、無印良品とユニクロになってきました。

手に入りやすい値段だからこそ、心置きなく着古せるのも気に入っているところです。

高価な洋服は「汚れたら嫌だから」と気を使ってしまい、疲れがち。
気を使うからこそ、普段は気楽に着られず、出番が少ないということも多かったです。

でも無印とユニクロの服であれば、デザインもシンプルで、日常使いにも向いています。
もし汚れてしまっても、同じデザインのものがまた手に入りやすいです。
だからこそ、着古してもまた買うことができます。

気負わず着られる服に囲まれて、とても気持ちがいいです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング