【確定申告の準備】弥生会計を使ってみた感想

パートの平均収入を自宅で稼ぐ
夫が自営業のため、会計などは私が行なっています。

2015年は、初年度が無料で使える「やよいの青色申告オンライン」を使ってみることにしました。

そのため、2015年はやよい会計で確定申告するつもりです。

スポンサーリンク

やよい会計を使ってみた感想

2015年の会計はよくわからず、すべて手入力で行なっていました。だからとっても、手間!

いくら会計ソフトがあっても、月初は憂鬱でした。

やよい会計でも問題なく使えるのですが、ちょっと操作性が物足りない気もする…。

そこで、2016年は年会費がかかるので、会計ソフトの見直しをしています。

会計ソフトの候補

次の会計ソフトで候補にあがったのは、2つ。

普段、家計簿をマネーフォワードでつけているので、MFクラウド会計にしようとも思ったのですが、今のところfreeeが最有力です。

その理由は、freeeであれば、請求書も作ることが出来るから。
MFクラウド会計では、MFクラウド請求書にも登録しなければいけないようです。

freeeなら請求書を作成して、振り込まれたらそのまま収入として登録できるようなので、とても操作がスムーズ。
今はお試しプランで、操作のしやすさなどを確認しています。

今のところ使い勝手も良好なので、2016年はfreeeを会計ソフトとして使って行こうと考えています。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」の詳細はこちら



スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング