夕飯を多めに作ることで、お昼ご飯がとても楽になりました

無洗米が安い
ここ数ヶ月、毎日のように実感しているのが、「お昼ご飯を用意するのが楽になった」ということです。

いままでは「お昼は何にしよう?」といつも悩んでいたのですが、今では悩まず温めるだけになっています。

スポンサーリンク

夕飯の残りをお昼に食べる

うちは夫が在宅なので、いつもお昼ご飯は一緒に2人で食べています。

友だちにそれをいうと、「毎食ご飯を作らなければいけないから大変だね」と言われることもあるのですが、私は今はそんな風には感じていません。

なぜなら、夕飯の残りをそのまま出しているから(笑)

冷蔵庫に入れておいた夕飯の残りを温めて出すだけです。

夕飯を多めに作る

今まではその時に食べる分量しか調理していませんでした。
だから毎回のように調理する必要がありました。

でも今は、昼食分も考えて多めに調理しています。

おかげで昼食は作らずにすみ、自分の時間も多く持てるようになっています。
(朝ご飯も基本的にパンを焼くだけです)

光熱費の節約にもつながっている?

考えてみたら一度に調理してしまった方が、光熱費の節約につながっているように感じます。

それに食材を無駄遣いせずにすみます。

これからは常備菜を上手く取り入れて、健康とのバランスも考えていきたいです。

料理が苦手な主婦がまとめて作り置き料理「つくおき」をしてみました!
私はもともとズボラ体質で、家事が面倒で仕方ありませんでした。 それでも、断捨離に目覚めてから、掃除と収納、洗濯は好きになることができました...
スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング