実家が近いところに住むメリット。姉の暮らしから考えてみる

マイホームは中古物件がいい
私は実家から遠いところに住んでいます。
そのため、実家に帰れるのは年に数回です。

そんな私とは対照的に実家から車で1時間のところに住んでいる姉。
姉の暮らしをみていて、「実家に近いといいなー」と思ったことをまとめてみます。

スポンサーリンク

実家の近くに住むメリット

1、子どもの預かりを頼みやすい

実家が近いので、母親に「今日は友だちと遊びたいから、子どもみていて〜」とお願いができます。
旦那さんの実家となると、頼みにくいこともあるのかもしれませんが、自分の実家が近いと頼みやすいです。

そのため、姉は良いバランスで友だちとも遊べていて、子育てでストレスをためるようなことはないようです。

2、ご飯を食べにいける

例えば、旦那さんが出張のときなど、子どもを連れて実家に帰っているようです。
実家へ帰れば、いつも大変な夕飯作りから解放され、タダでご飯も食べられます。子どもの面倒も見てもらえるので、いつもより楽になります。

3、モノを実家においておける

大きなおもちゃが入っていた箱は子どもが大きくなった後に、売りたいのでとっておきたい!
でも子どものおもちゃや何やらで、家の中はモノでたくさん!

姉の家は家賃が高い都内にあるため、そこまで広いわけではありません。

そこで、実家に箱などは置いてあります。

例えば私が箱を実家に置くとなると、送料の方が高くなってしまいそう。
実家に置いておける分、家の収納に困らないのはいいなーと思っています。

実家の近くは何かと便利

こうやって考えてみると、実家近くにすむメリットは大きいです。
遠くにすむメリットってなかなかないような・・・。

子どもがいる姉をみていると、実家へ行くことで、孫を見せられているので、それだけでも親孝行に感じるのですよね。
姉も手助けしてもらい、親も孫に会える。お互いがいいことばかりなので、実家近くに住むのはとてもよさそう。

とはいえ、姉も冬には新しい家に引っ越し、実家から離れてしまうので、どうなるのかな…

私ももし子どもができたら、親の近くに住むことも検討してみようと思います。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング