引き出しを片付け。上手く分類して取りやすい収納BOXに

引き出しの中を掃除
どこの引き出しに入っているのか、わからない!

そんな状態が続いていたので、ちょっと片付けてみることにしました。
ついつい細々としたものは、「とりあえずこの引き出しに入れておこう」と適当にしまっていた状態です。

スポンサーリンク

掃除をする前の状態

探し物をしているときは、6段ある引き出しをあけては、「あ、この段じゃない」と6回繰り返すこともしばしば。
こんな状態では、時間の無駄もいいところですよね…。

掃除後の状態

今回は1段目と3段目を集中的に整理整頓しました。
(ほかの段は夫の個人的なものも多くて、勝手に整理すると怒られそうなので笑)

文房具に分けて収納
1段目は一番取り出す機会の多い、文房具を一式収納しています。

小分けされているスペースがあるので、ボールペン・カラーペン・消しゴム・シャーペンの芯など、それぞれ別々にしています。

文房具を小分け
小分け部分は下にもあるので、持ち上げるとさらに文房具があります。
この小分けスペースは、100円均一で買ってきました。

3段目は写真はありませんが、ペーパー類でまとめました。
ハガキ・封筒・付箋などです。

いつもあるのかないのかわからず、追加で買っていたので、数が多くなってしまっていました(汗)
こうやって同じところにまとめておけば、同じものを買う恐れも減って節約につながりそうです。

今回、捨てるもの

断捨離したもの
整理していていらないと判断してものが、こちら。
書くことができないペンを中心に、もう使っていない筆箱・マウスも捨てます。

そもそもこんなにもかけないペンを持っていたことに驚きました…。
ゴミを抱えているのと同じですからね。

残りの段もこれから少しずつ整理して、すっきりとした暮らしを目指したいところです。


服を買うなら、捨てなさい

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング