夫婦喧嘩の対処法。男女で違う考え方はどうしたらいいの?

宝くじについての名言
結婚生活が長くなればなるほど、喧嘩の回数も増えて行っている気がします。
だんだんお互いに慣れが出てくるからなのでしょうか。

小さな喧嘩はいいのですが、時々大きな喧嘩が勃発するときがあります。
その時にいつも決まって感じる、男女の違い。

スポンサーリンク

喧嘩のあとはかまってほしい妻

これは人にもよるのかもしれませんが、女性は喧嘩してお互いの気持ちをぶつけ合った後はわりとすぐにすっきりします。だから喧嘩が終われば、今までとおり!喧嘩なんてなかったかのように、話しかけます。

喧嘩のあとはそっとしといてほしい夫

でも夫はまだ喧嘩のことを考えています。だからこそ、喧嘩がなかったかのように話しかけられることにイライラする夫。
男性は感情をぶつけられた分、なかなかすぐに喧嘩はなかったことにはできないのかもしれません。

しばらく喋らないのが一番

我が家の場合は、大きな喧嘩をしたあとはなるべく夫に話しかけないようにしています。すぐに話しかけたくなるのですが、夫はまだ喧嘩のことを考えているのがわかるうちはそっとしておくのが一番。

論理的な男性はなんで喧嘩になったのか、その解決方法は?などを解消しないと、すっきりしないのかもしれません。それに喧嘩の原因を突き止めないと、また同じことで喧嘩を繰り返しかねないですしね!

いつも喧嘩後に、なぜかいつも再びもめる夫婦はちょっとそっとしておいておくことをオススメします。


夫婦は話し方しだいで9割うまくいく

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング