「本を安く読む方法」とは?

本棚の本
最近、お金に関する本を読むことがマイブームな私。
でも、本屋さんで本を購入することは久しくしていません。

スポンサーリンク

安く本を読む方法

私が最近行っている読書方法をご紹介します。
お金をなるべくかけずに読む方法は工夫すれば色々あります。

図書館でよむ

これが1番ベターな方法ですよね。
ただなかなか新しい本は置いていなかったりします。リクエストをすれば、置いてくれる場合もありますが…。
古い本でもよければ、探しているカテゴリーの本はほとんど網羅していると思います。

古本屋で本を探す

古本屋に行けば、定価よりも安く本を売っています。
ただ図書館同様に、置いていない本も多いです。

ネットで探す

インターネットであれば新品〜中古品まで販売しています。
中古であれば定価よりも安く手に入ります。Amazonであれば、中古品も簡単に検索できるので、便利です。
Amazonで検索すれば、だいたい中古品も多くあります。

またKindleなどで電子書籍を購入すれば、単行本よりも安く手に入ります。

フリマアプリで探す

メルカリなどのフリマアプリで読みたい本を探すことができます。
私が1番おすすめの方法です。
全国の方が出品しているので、古本屋さんで読みたい本を探すよりも、本が見つかりやすいです。
物によりますが、値段も良心的だったりします。

何よりおすすめなのが、読み終わった本を自分もまた出品できることです。
Amazonでも自分で売ることはできますが、それよりも手軽に販売できます。

そのため、定価よりも安く本を手に入れられて、さらに売れたらその購入負担分が減らせるのです。

最近のメルカリ活用術。中古品をお得に買い物しています
かれこれ、フリマアプリ「」を使うようになり、1年以上が経ちました。 以前は不要品が家にたくさんあったので、頻繁に活用していまし...

お金をかけずに本をよむ

以上、私が最近行っている読書方法です。
上手く4つの方法を組み合わせながら本を読んでいます。

少ないお金で本を読むことができるようになったおかげで、以前よりも多くの本が読めるようになったのは言うまでもありません。

ぜひお試しください。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング