部屋をキレイにしていると、こんなところにも節約効果が!

シンプルでコンパクトな暮らし
「あれ〜?ホッチキスどこに置いたっけ?」

家のどこに物を置いてあるか把握していないと、こんなことがよくあります。
普段あまり使わないものほど、どこに置いたか忘れがちですよね。

スポンサーリンク

整理整頓で同じ物を買わずにすむ

どこに置いたかわからないからという理由で、文房具などを買い足していませんか?私もよくやってしまいます。
気がつくと、ホチキスを3つ持っていたり、スティックのりが4本でてきたり…。

これって物を置く場所が決まっていないから起こることなんだと思います。
物の定位置を決めてあげることで、物を探す手間と同じ物を購入するお金を節約できるってことです!

最近は物を持たない暮らしを意識することで、節約効果を高めています。

喧嘩も減る

夫婦喧嘩

部屋をきれいにしていると、節約効果だけでなく、夫婦仲・家族仲もよくなります。

「あれ、書類どこに置いたっけ」「テーブルに置いといたはずなのに…」「どこに片付けたのー」
こんな会話をすることはありませんか?

私はモノが多い実家に住んでいた頃はしょっちゅうこんな会話をしていました。

自分で片づけが上手くできなかった私は、母とよく喧嘩をしていました。

自分で片付けなかったくせして、片付けてもらったら、どこにしまってあるかわからず、「なんで勝手に片付けるのー!」って一人で怒っていました。
それなら母に片付けられる前に片付けておけばいいのに…。

それくらい片付けられない子どもでした。

モノを減らしたら、喧嘩が減りました

結婚してからしばらくして、断捨離にハマり、部屋の中にあるモノが減りました。
それから「あれ、どこに置いたっけ」から始まる喧嘩は夫としなくなりました。

家も広くないので、収納場所が限られています。
だからどこに何があるかはだいたい把握しています。

それに散らかった部屋でする探し物はとても大変ですが、モノが少ない家でする探し物は簡単に見つかったりします。

「あれ、どこに置いたっけ?」から始まる、夫婦・家族喧嘩をしている人はモノを減らすと、喧嘩の数も激減するはずですよ。

関連:ズボラな人ほど「もたない暮らし」を推奨したい。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング