家づくりは工夫次第で節約できる!マイホームを考えている人におすすめしたい一冊

「ちょっとその予算だと厳しいですね…」

マイホーム資金が少ないので、なにかと妥協(節約)をしなければすぐに予算オーバーになってしまいます。

とはいえ、どのように節約したらいいのかわかりません。
家計の節約ならある程度わかるけれど、住宅はさっぱり・・・。

そこで、「家づくりにかかるお金」のすべてがわかる本を読んで勉強してみました。

スポンサーリンク

「家づくりにかかるお金」のすべてがわかる本

「家づくりにかかるお金」のすべてがわかる本

この本、これからマイホームを建てようと思っているかたにおすすめです。

土地にかかるお金・建物にかかるお金・諸経費など、詳しく説明してくれています。
さらに家が建つまでのスケジュール・流れも掲載してあるので、家づくりのイメージを持ちやすいです。

家づくりは工夫すれば節約できるところが多い

屋根の形でやすくなる

たとえば、屋根。
屋根もいろんな形があります。
どうやらこの形によっても値段が変わってくるようです。

この中で、一番ローコストになるのは・・・

住宅の節約方法

「片流れ」の屋根だそうです。
材料費だけでなく、人件費も安くみたいですよ。

こういったことってなかなか知らないですよね。
見た目だけで屋根の形を選んでしまい、住宅の費用が高くなってしまった・・・なんてならないためにも、自分でも勉強しておくことは大切だなと読んでいて感じました。

ほかにも、フローリングの材質やサッシなど、費用をやすくするアイデアを掲載してくれています。

「住宅は高いもの」と思って業者任せではいいカモになってしまうので、自分も知識をつけていきたいところです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング