マキさんの「家事は、すぐやる!」から学ぶ、時間のつくりかた

1日が瞬殺で過ぎ去っていく、今日この頃。

朝起きて、子どもの面倒をみて、家事をして・・・気がつけば1日が終了。

「あれ?わたしってこんなにも時間の使い方ヘタだったっけ?」

そうおもわずにはいられないほど、子どもが生まれてから毎日やることに追われるようになりました。

スポンサーリンク

家事は、すぐやる!から学ぶ時間のつくりかた

家事は、すぐやる!

シンプルライフで有名なマキさんの書籍「家事は、すぐやる!」を図書館で借りてきて読んだところ、時間のつくりかたで参考になることが載っていました。

マキさんといえば、ワーキングマザー&母でありながら、ブログも書かれ、多数の書籍を出版し、雑誌にもよく取材されている人気者です。

それなのに、21時半に子どもたちと一緒に寝ているとか。

「どうしてそんなに早く寝られるの!?」って感じですよね。

そのヒミツが家事は、すぐやる!に書かれていました。

平日は力をゆるめる

一番のポイントは、「家事の配分が平日2割・休日8割」
平日と休日では過ごし方を大きくかえているそうです。

平日は仕事もあるので、無理にやることを増やさない。
その分、休日はまとめて家事を行い、次の平日に備える。

休日にしっかりやるからこそ、平日はドタバタせずに、早くに眠れているようです。

書籍内では具体的に「どうやって家事を工夫しているか」がイラストを使って書かれています。
以前読んだ「しない家事」とダブるところがありますが、忘れていたりしたので、また良い勉強になりました。

写真を中心に読みたいかたは、しない家事を。
イラストを中心に読みたいかたは、家事は、すぐやる!を読むのがいいと思います。

マキさんの暮らしぶりを参考にして、わたしも平日に早く眠れるようにしたいところです。

「しない家事」で毎日の暮らしが楽しくラクチンに!

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング