将来もらえる年金が少なすぎる…。ねんきん定期便をみて再認識したこと

ポストに「ねんきん定期便」が届いていました。

ねんきん定期便とは、いままでに保険料をどのくらい納めて、将来どのくらいの年金がもらえるのかが書かれたものです。

あまりに年金額が少なく、驚愕しました…。

スポンサーリンク

年金では老後、とても生活できない

旦那のお小遣い制

現在、わたしは30代前半。
会社員時代が長くないため、厚生年金に加入していたのはほんの数年になります。

それもあって、将来にもらえる年金はこのままでは30万円以下だそうです。

月額ではなく、年間ですよ!

1年間で30万円以下って・・・。とてもじゃないけど、生活できません。

これは私だけの年金になりますが、夫も自営業なので、きっと同じくらいの金額なはず・・・

これから年金を納めたとしても期待できない

年金を支払っていく期間がまだまだあるので、これから受給額は上がって行くとは思いますが、それでも期待できそうにないです。

そう考えると、厚生年金って会社が半分は負担してくれるので、とてもありがたいことだったんですよね。

確定拠出年金で自分で年金を作る

年金に期待できないこともあって、去年からSBI証券で確定拠出年金をはじめました。

少しでも将来もらえるお金を増やすために、やることにしました。
いまは家計に負担のない金額で毎月引き落とされていますが、こんなに年金が少ないのならもう少し増額するべきなのか・・・悩ましいです。

自分年金で老後に備える!セゾン投資信託と確定拠出年金の運用状況は?

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング