夫婦ゲンカが減った理由を考えてみたら、家計管理の方法に秘密があった

結婚一年目は、よく夫婦ゲンカをしていました。
いまでも喧嘩はしますが、回数はグッと減ったんですよね。

「どうして喧嘩が減ったんだろう?」

考えてみたら、お金のことでもめる機会が減っていたのでした。

スポンサーリンク

夫婦でお金の共通認識を持つことでケンカが減る

結婚したばかりの頃は、お金のかけどころ・使いどころが違って、よくケンカしていました。

それまで独身で、自分で稼いだお金を自分の好きなように使っていたのが、急にふたりのお金になったので、もめやすくなるのは当然のこと。

だからといって、このままケンカし続けるのも・・・

そこでわが家では、夫婦でお金の管理をして、お金の共通認識を持つことにしました。

家計簿をふたりでつける

家計簿ってどちらか一方だけがつけているイメージですが(しかも女性のほうが)、わが家ではふたりでつけています。
それぞれが使ったお金を家計簿アプリに入力。毎月の出費をお互いに知ることができます。

そうすることで、ともに節約意識が芽生え、お金について話し合う機会ももつようになりました。

自然とムダ使いが減っていき、ケンカするきっかけも減っていったのです。

お金管理の成功ポイントは話し合い

お金の管理は夫婦でする

この「夫婦で話し合いながら管理する」という方法は、正しい家計術でもおすすめしています。

家庭のなかに、一人でもムダ使いしてケンカの原因を作る人がいたら、お金も溜まりませんし、疲れてしまいますよね。

そうならないためにも、話し合い、家庭内で共通のお金についての認識を持つことは大切だと思います。

夫婦ゲンカでお金のことでよく揉める場合は、一度しっかり話し合って、管理方法も見直してみることをおすすめします。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング