住宅ローンの返済はいくら?シミュレーションしてみました

お金・家・マイホーム

「どんなマイホームにしようかな」

理想はどんどん広がるけれど、現実的なお金のことも考えなければいけません。

わが家は収入が少なく、それでいて不安定。
ちょっとでもムリをして、身の丈に合わないローンを組んでしまっては危険です。

せっかく家を建てたのに、将来に手放すことにならないためにも、しっかり考えてローンを組みたいところです。

住宅ローンが支払えず、競売にかけられることになった隣人の話
住宅ローンが原因で出稼ぎに…。20年支払い続けた後、手放すことに決めたかたの話

スポンサーリンク

1000万円を35年で借りたら月々の返済額はいくら?

すでに土地は購入済みなので、建物の住宅ローンは頭金をのぞいて1000万円以内におさめたいと考えています。なかなか現実的に厳しいんですが・・・。

マイホームを建てるために、田舎の小さな土地を買いました。

もし1000万円を35年で借りた場合、月々の支払いはいくらになるのか。

いまはインターネットで簡単にシミュレーションできるので、試してみました。

フラット35

まずはフラット35から。
金利については、現在最も多い金利と書かれていた「年1.37%」で計算しています。

フラット35の住宅ローン

35年で借りた場合の月々の返済額は、3万円。
260万円の金利をトータルで支払うことになります。

現在の家賃は5万円。
なので月々の支払いが3万円なら、修繕費・固定資産税・保険代などがプラスになってもこれならやっていけそうです。

住宅ローンを「家賃並み」ではなく「家賃より安い」に設定したい理由

ソニー銀行

続いては、本当に安心な「家を買うときのお金」 でおすすめしていたソニー銀行でシミュレーションしてみました。

金利も書籍でおすすめしていた、固定金利10年(現在0.862%)で計算。

その結果・・・

ソニー銀行の住宅ローン

月々の支払いが、2万7590円まで下がりました!

金利の差が毎月3000円近くも影響しています。

本当に安心な「家を買うときのお金」 ですすめていただけあって、金利が安いですね。
ただし、審査が厳しいらしいので、わが家で通るのか心配です。

こうして比較してみると、いかに金利が安いところで借りられるかによって、月々の返済額が大きく影響してくることがわかりました。

実際に借りるときはしっかり比較して、少しでも返済額の負担を減らしていきたいです。

全国120銀行からベストな住宅ローンを選べる「モゲチェック・プラザ」へのご相談はこちら

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング