子どもが産まれて、あきらかに出費が増えた項目と減った項目はどれ?

お金・節約

子どもが産まれた10月は、家計簿にも影響がありました。

家計簿を見直してみると、「今までの出費と傾向がちょっと違う」って項目があったので、まとめてみました。

スポンサーリンク

出費が増えた項目と減った項目

出費が増えた項目

出費が増えた項目は、日用品代です。
オムツや育児グッズを買ったことで、いつもよりも出費が多くなっています。

赤ちゃんを出産しました!早くもオムツ代にビクビクしています

母乳中心でやれているので、まだミルク代がそこまでかからずに済んでいるのが唯一の救いです。
これでミルク代も毎月かかっていたら、日用品代の負担が大きい・・・。

児童手当は貯金したいと思っているので、オムツ代などの育児グッズもなるべく家計から出すように頑張っています。

出費が減った項目

赤ちゃんが産まれたことで、出費が減った項目もありました。

それは、食費!

とくに外食代は、外出できないので、大きく減っています。
先月は出産前に駆け込みで外食を多めにしていたので、余計に10月は出費が減ったようにみえます。その差、2万円近いです。

食料品も夫が買い物に行ってくれているせいか、食料品代も安くなっています
わたしが買うと余計なモノを買いすぎているのかな?

もう1つ、交際費も減っています。
外食と同じで、外出できないので、家に赤ちゃんを見に遊びに来てもらっているので、お金がほとんどかからないんですよね。

まとめ

出費が増えた項目と、減った項目がそれぞれありますが、結果として、先月よりも出費は安く済んでいます。

やはり外出できず、引きこもっている影響は大きいようです。

11月はどんな家計簿になるのだろう?
外出できるようになるからといって、反動で出費してしまわないように気をつけないとですね!

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング