わが家の固定費はいくら?毎月どのくらいかかっているのか計算してみました

お金・節約

毎月の支出を減らすためには、固定費の節約が大切だと思っています。

実際、我が家は固定費を減らしたことで、生活の苦しさがだいぶ緩和しました。やっぱり固定費の見直しは必要だな、としみじみ実感しています。

現在、我が家ではどのくらいの固定費がかかっているのか、計算してみました。

スポンサーリンク

わが家の毎月の固定費

  • 家賃(ネット・駐車場代込み) 5万円
  • 携帯電話(夫婦2台) 4,000円
  • 光熱費 1万円
  • 保険代(生命保険・自動車保険) 4,000円
  • おこづかい 4,000円
  • Hulu 1,000円

合計 7万3,000円

※細かい端数は考えずに計算しています

固定費は7万円程度のようです。
さらに変動費が+11万円ほど加わって、合計18万円でやりくりすることが多くなってきました。(特別費がある月は大幅にオーバーしてしまうこともありますが・・・)

夫婦2人暮らし。月18万円で生活できるようになった節約術

固定費について簡単に説明すると、下記のようになっています。

家賃

夫婦で2LDKの家に住んでいましたが、1LDKに引っ越しをしました。
この引っ越しが家計にだいぶ助かりました。

引っ越したことで、毎月2万円、家賃を安くすることができたのです。
2万円ってでかいですよね。

これから子どもが産まれたら手狭になってしまいますが、更新の時期まではしばらく引っ越さないでやっていく予定です。

2016年に大きく節約できた項目は、住宅にかかる「家賃」でした

携帯電話代

携帯電話代は、格安simが導入されてからわりと早い時期に、乗り換えました。

手続きは少し面倒ですが、一度やってしまえば毎月料金が安くなるので、早めの乗り換えがおすすめです。
我が家の場合は、月々1万円以上も携帯代が安くなりました。

もう2年以上格安simを使っているので、24万円以上節約できたことになります。

電話代の節約のためにしていること

保険代

保険はまだ最低限しか加入していません。
これから子どもが産まれる予定なので、もっと手厚くしたいところですが・・・。

いまはどんな家庭でも生命保険料は月5000円だけなどの書籍を読み、どんな生命保険が自分たちに合っているか勉強中です。

どんな家庭でも生命保険は月5000円だけ。保険料のかけすぎには注意です

自動車保険については、年に1度見直しています。
こちらも携帯代と一緒で最初の手続きは面倒でしたが、おかげで年間4万円の節約になりました。

自動車保険の更新が近づいているかたは、ぜひ保険料を見直してみてくださいね。

1年間で4万円の節約に!自動車保険を安くできた理由

おこづかい

おこづかい4,000円っていうのは、夫のコンビニでの使いすぎを抑えるためです。

家の前に便利なコンビニができたことで、しょっちゅう行くようになってしまったんですよね・・・。
なので、コンビニ用のお小遣いとして設定してみました。

それ以外のお小遣いについては特に設けていないので、変動費になっています。

お小遣い反対だった夫に、お小遣い制を導入してみることになりました。

Hulu

映画や海外ドラマが好きなので、Huluに契約しています。

月々1,000円で見放題なので、私にとってのお小遣いみたいなものかもしれません。

好きなときに映画・海外ドラマをみて、楽しんでいます。

子どもがうまれても、固定費は月10万円以内に抑えたい

これから家族が増えることを考えると、必然的に出て行くお金も増えると予想できます。

それでもなるべく家計はコンパクトに。
今の収入を考えると、固定費の出費は月に10万円以内に抑えておきたいです。

固定費を増やしすぎると、毎月しんどくなってしまうので・・・。コンパクトに、コンパクトに。
これからも固定費の節約には特に力を入れていきたいです。

お金を貯めたいなら、4大固定費を見直そう。
夫婦2人暮らし、固定費30万円。友人が毎月支払っている固定費の高さに驚きました

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング