目的を持ってお金を使うと、支払っていても気分がいい!

銀行口座のお金を分ける

財布のなかや、預金額が減っていくと、心がザワザワしませんか?

わたしはお金が減っていくと、ザワつくことがあります。

でも最近になって、目的を持って支払ったお金は、財布の中のお金が減ろうが、預金額が少なくなろうが、気にならないことがわかりました。
むしろ、支払ったことで、気持ちよくなっています。

スポンサーリンク

目的を持って支払うお金の違い

気持ちよくお金を支払えるなんて、お金持ちの人だけなのでは?、そんな風に思っていました。

わたしは貧乏性の貧乏人だし・・・。
できることなら、お金の支払いは少ないほうがいい。

今まではこんな風に考えていました。

きっかけは出産前の外食巡り

わたしが気持ちよくお金を使えたのは、「出産前の外食巡り」のときです。

出産が控えているので、「もうしばらく夫婦2人では、ゆっくり食事ができない」と思い、行きたかったお店に数軒行って来ました。

どのお店もおいしくて、大満足!
食べにいく数日前から楽しみにしていましたし、本当に行ってよかったです。

いつもよりいいお店だっただけに支払い金額も高かったのですが、気持ちよくお金を出せたんですよね。

「こんなにお金がかかるなら行かなければよかった」と思うこともまったくなく。

目的のない外食にいくときは、「あぁ、また料理するのがめんどくさくて、適当に外食しちゃった。お金をムダにしてしまったな」って思ったりしますが、今回の食事はそんな風には思わないんですよね。

「今やりたかったことに、しっかりお金を使えた」という感じで、満足しています。

きっと上手いお金の使い方ができる人は、目的をしっかり持って出費をできている人なのかな、とそんな風に考えさせられた出来事でした。

外食は、クセがつく!私はある方法で、外食を減らしています。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング