乳がんの二次検査へ行ってきました。

乳がん検診の費用
先日、人生で初めての乳がん検診を受けてきました。
そしたら見事にひっかかってしまったのです。

その時の話をお読みではない方は、「4,900円か、自分の命か、どちらを選ぶか選択を迫られた話。」からまずはどうぞ。

スポンサーリンク

緊張の面持ちで二次検診へ

乳がん検診の結果が郵送で送られてきて、そこには「D2(要精密検査)」と書かれていました。そして、紹介状も同封されていたのです。

そのため、インターネットで口コミを元に病院を選びました。
病院選びのポイントになったのは、即日結果がわかるから!
心配しながら検査結果を待つなんて、小心者の私には辛いです。

マンモグラフィー検査

先日の乳がん検診はエコー検査でした。なので、初めてのマンモグラフィー。前評判で「乳を挟むので、貧乳には辛い検査」と聞いていました。えぇ、私は貧乳。。挟む乳なんてほぼありません。

それでもレントゲン技師の方の頑張りによって、無事乳を挟むことに成功!
しかしこれがとてつもなく痛い!!!

上下・左右から挟むのを左右行うので、4回激痛に耐えなければいけません。
これは本当に辛すぎる…。

再びエコー検査

予想外にも再びエコー検査を行いました。
マンモグラフィー代金を節約するために、後日の検査にしたにも関わらず、今回もエコー検査したら高いのでは…?
検査中はそんなことが心配になってしまいました(笑)

検査結果を聞く

検査が終わり、イスで待っていると名前がよばれました。

「まる子さーん」

恐る恐る扉をあけると、前には優しそうなおじさまが。

イスに座るないなや、

「病気は問題なさそうですね」

やったー!!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

「黒い影がありますが、これは水が貯まっているだけです。放っておいても問題ありません」
さらに、こう続けました。
「次の検査は30歳過ぎてからで大丈夫です。」

うっそ?こういう検査って1年に1回受けるべきなんじゃないの??
もう20代後半だし…。

お会計金額

さて、気になっていたお会計。
マンモグラフィー+エコー検査で、3,790円!

やはり後日に受けた方が安いのですね。

今回の検診で学んだこと

それは何より、健康が1番ということです。
検診の前には、もしもガンだったときのために今更入れる医療保険なんかも探したりしました(待機期間が長過ぎたので、今回は見送りましたが…)。

健康はお金に変えられませんからね。
そろそろ医療・生命保険なんかも検討します!

医療費と医療保険&介護保険のトクする裏ワザ30 読むだけで200万円節約できる!

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング