片付けが苦手な人は、収納グッズばかり増やす。

キッチンの収納が多い

実家に帰った日のこと。

「あれ?キッチンにこんな棚あったけ?」と、新しい収納グッズが導入されていることに気がつきました。
天井近くまで背の高い、縦長の収納棚です。

スポンサーリンク

収納スペースがまだまだ足りない母

母「新しく買ったのよー」

なんでまた地震がきたら危ないような棚を買ってしまったのだろうと、まず棚をみて私は思いました。

しかも、実家のキッチンには大きな食器棚、さらにコップ専用の棚、キッチンにも収納スペースがたくさんついています。

私「もう3人暮らしなのだから、そんなに収納いらないでしょー」

すると母から出てきた一言は、

まだ収納スペースが足りなくて。それにここにちょうど置けるスペースがあったからいいかなって」

こうして実家にまた大きな家具が増えていました。

片付けが苦手な人は、収納グッズを増やしがち

母の行動をみて、「片付けが苦手な人は、収納グッズを増やすことばかり考えているのでは」と思いました。

収納スペースが足りないから、収納グッズを買い足す。
そうすればモノを全部しまえて片付けた気になれますよね。

でもそれでは実際はモノの数は減っていなくて、むしろ収納グッズは増えています。
だから空間のスペースは圧迫され、家が次第に狭く感じるように・・・。

片付けが苦手な母は、このことに気がついていないようです。

収納スペースが足りないなら、捨てることから

収納スペースが足りないなら、まずやるべきことは、
持っているアイテムを見直し、必要ないものは手放す。

新しい収納グッズを買うのではなく、今ある空間に収まるだけのアイテムしかなるべく持たない。

それでもモノが溢れてしまう場合は、ようやく収納グッズの購入を考えるときだと思います。

使っていないアイテムを手放すこともせず、ただ収納グッズを増やすのは空間もお金ももったいないなー、と母の行動をみて感じました。

一体、何人で暮らしているの?実家の食器棚を掃除してみることに・・・
実家の食器棚を整理するときに、気をつけたこと
【食器を増やさないコツ】食器棚を持たない私がおすすめする、4つのポイント

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング