妊娠期間は短い。マタニティウェアの購入はなるべく最小限にしています

妊娠中のマタニティグッズの購入

妊娠期間は、約10ヶ月。
実際にお腹が出ている期間はもっと短いので、わたしはなるべくマタニティウェアの購入は控えるようにしています。

どうしても洋服が入らなくなってきた場合は、洋服を買いますが、買う際に気をつけていることがあります。

スポンサーリンク

マタニティウェアを選ぶときに意識していること

マタニティウェアを選ぶときに気をつけていることは・・・

  • 出産後も使える洋服を選ぶ
  • ズボンならサイズ調整ができるものを選ぶ

この2つがあります。
やはりどうしても「妊娠期間中だけ着るために買うのはもったいない」という意識があるんですよね。

だから出産後もなるべく着られる洋服を選んでいます。

最小限でやりくりしていたのに、盲点が・・・

また妊娠期間中は、「最低限」の枚数で着まわしています。
これもマタニティウェアを増やさないためです。

ただ、1つ盲点が・・・。

それは、母からの贈り物です(笑)

母の優しさから気を使ってマタニティウェアやマタニティ用の下着を送ってきてくれました。
嬉しいのだけれども、なかには趣味が合わないものもあって・・・。

せっかくモノを増やさないようにしているのに・・・。
なかにはとても活用しているアイテムもあって、助かってはいるのですが。

出産後もきっと色々送られてくる気がするので、早めに「送らなくていいよー。気にしないでいいからねー」と伝えるべきなのかな。
この調子だとおもちゃとか色々送られてきそうです(笑)

母としては孫のことを考えながら選ぶ楽しさも味わいたいと思うので、「絶対送ってこないで」とも言いにくいし、どうしたものか・・・。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング