大きな広い家は、散らかりやすい。

リビングの様子

「こじんまりした家だけど、モノが少なくてきれいだね」

先日、家に遊びに来たかたに、ほめてもらいました。

私が住んでいる地域は夫婦2人暮らしの場合、2LDKに住む方が多いです。
実際、まわりの友達夫婦はみんな2LDKに住んでいます。

一方、我が家は1LDK。
2LDKの家から、1LDKに引っ越してきました。

でも私の場合、小さな家に引っ越してきてからの方が、部屋が片付いてきれいに過ごせています。

スポンサーリンク

広い家はモノを置くスペースに溢れている

私が2LDKの家に住んでいた頃、家のあちこちにスペースの余白がありました。
だから洗濯物を干しっぱなしにできたり、いらないものは部屋の隅っこに置いておくことができました。

おかげで部屋は散らかり放題。

掃除も、部屋が広いので隅々まで行う余裕がなく、掃除機のコンセントが届く範囲を中心にやるだけ。
今の暮らしと比べると、本当に部屋が荒れていました。

空きスペース=モノが増える

テレビ番組「住まいのダイエット」をみていても、私と同じように、空きスペースにモノを溢れ返してしまった人たちがたくさんでてきます。

もともと子どもが大きくなったら、子ども部屋にしようと思っていた空き部屋が、気がつけば物置スペースに・・・。
そして子どもが大きくなったものの、モノに溢れかえっているから、子ども部屋にできず。そんな方は多い気がします。

そうすると、「もっと広い家じゃないとダメか」と、さらに大きな家に引っ越すかたもいますよね。

でもきっとモノの量を減らさない限り、いつまでも状況は変わらない気が最近はしています。

家の中に余裕があると、ついつい油断して、モノを増やしてしまいがち。
その点、小さな家は常に余裕がないような状態なので、「部屋に置けるだろうか」と、買い物するのも慎重になります。部屋に持ち込めるものにとてもシビアになるのです。

空きスペースがないような状態なので、使ったものはすぐに片付けなければなりません。

これが大変でもあるのですが、おかげで常にキレイな状態が保ちやすいです。

私にはきっと、こじんまりとした家が、自分で管理できる許容範囲内で、合っているような気がしています。

小さな家で大きな暮らし「9坪ハウス」
「バリューブックス」で本を買取してもらいました!使ってみた感想は?
「ブランディア」で洋服を買取してもらいました!手順と買取価格を紹介します

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング