お小遣い反対だった夫に、お小遣い制を導入してみることになりました。

我が家では、夫も私も、「お小遣い」という項目を設けていません。
欲しいものがあるときは都度相談したり、必要なものであると判断したときは、自由にお金を使っていました。

もともと節約家のふたりなので、「お小遣い」と決めなくても、節約意識が働いていました。

家計簿に「お小遣い」の項目を作らない理由
いろんなかたのブログを巡って、家計簿を参考にさせてもらうことがあるのですが、そこで気がつきました。 たいていの家計簿にある項目が、うち...

しかし、今回、夫に一部おこづかい制を取り入れることに・・・

スポンサーリンク

きっかけは目の前にできたコンビニ

なぜ急にお小遣い制を取り入れたかというと、家の目の前にコンビニができたことがきっかけです。

家の目の前にコンビニができる!どんなメリットとデメリットはあるのか?
私が住んでいる賃貸マンションの目の前は、ずっと更地でした。 それが今月になってから、除草作業する車が来たりしていて、「ひょっとして何か建つ...

コンビニができたことで、それはそれは便利に!
いつでも欲しいものが買いにいけるようになりました。

おかげで、夫が毎日のように、お酒を買いに行くようになったのです。

それまでは徒歩5分のスーパーへときどき買いに行っていましたが、明らかに買いに行く頻度があがったんです。しかもコンビニだから定価で、高い!

「このままでは食費が一気にあがりそうだぞ」と危機感を覚え、夫にコンビニ費用としての「おこづかい制」を設けてみることを提案したのです。

1週間に1000円。月々4000円のお小遣い

夫に、「コンビニで買うお金、月々いくら欲しい?」と聞いてみました。

そして、返ってきたのは、「1週間で1000円。だから1ヶ月、4000円で」。
お小遣いに反対だった夫ですが、夫自身、このままでは、毎日買いに行ってしまうと思ったのか、すんなりおこづかい制を受け入れてくれました。

毎日のようにコンビニへ行く夫に、「また行くの?」と小言をいう機会が増えていたしましたが、予算内でやりくりしてくれていたら、そんな小言も言わないで済むようになりそうです。

まだ(コンビニ費の)お小遣い制を取り入れたばかりなので、これからどうなるかわかりませんが、しばらく様子をみてみたいと思います。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン
ブログ村に参加中です^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
▼みんなの断捨離ブログ
ブログ村 断捨離
ブログランキング 断捨離
▼みんなの節約ブログ
ブログ村 節約
ブログランキング 節約