夫婦で節約会議。これからもっと節約できる項目ってある?

銀行口座のお金を分ける

夫と家計簿を見直しながら、節約会議を行ってみました。

最近は妊娠したことで、マイホーム願望が強くなり、貯金をより意識するようになってきました。

「これからもっと節約できる項目はあるかな?」と、家計簿とにらめっこ。
早々に、会議の結果が出ることになりました。

スポンサーリンク

結論:これ以上の節約は、難しい。

先に結論を言ってしまうと、「これ以上の節約は結構難しいのでは?」という話になりました。

我が家は普段から節約意識が高く、今まで試行錯誤でいろんな節約を行ってきました。
おかげで月々の生活費は、夫婦2人暮らしで、18万円前後

月々の固定費を見直してみても、なかなか削れる項目がありません。

家をもっと小さくすれば家賃が減らせるかな?と物件を探したりもしましたが、なかなか良い家が見つからず・・・。
今のところ、現状維持が一番だねという話になっています。

食費は節約できるが、ストレスがたまりそうで保留に

もしこれ以上節約するなら、次は「食費かな?」という話になりました。我が家は食費に関しては節約が甘めなので・・・。

ただまったく外食しないとなると、体力的にも、精神的にも負担がでかいです。
頻繁に外食しているわけではないからこそ、たまの外食は楽しみたい。

夫からも「ストレスをためて我慢するよりは、たまの外食はいいのでは?」と話に・・・。

結果、今回の節約会議では、「これ以上、節約できる項目はない」ということで落ち着いたわけです。

本当に節約する項目はないの?

ただだからといって、まったく節約できる項目がないわけではありません。

普段はあまり発生しない「特別費」は節約できる可能性があります。
帰省費・家具の買い替え・家具購入費・旅行費など。

この部分については、毎月発生しないからこそ、ゆるく判断している項目でもあるので、発生する際はしっかり判断していこうと話し合いました。

今回は具体的な節約方法は上がりませんでしたが、これも日頃から節約を意識しているからこそと前向きに捉えています。
夫婦で定期的にこうして話し合うことで、協力性が芽生えて、よりお金が貯まりやすい暮らしになるような気がしています。

夫婦2人暮らし。月18万円で生活できるようになった節約術

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング