三角コーナーを断捨離しました!

三角コーナーは持たない

三角コーナーといっても、プラスチックのケースですが・・・。
卵が入っていたパックを三角コーナーとして使っていましたが、手放すことにしました。

三角コーナーは、使わない。我が家の「生ゴミの捨て方」を公開します
本来、三角コーナーは生ゴミを捨てるものですが、我が家では以前は、そこに食器用洗剤・スポンジを収納していました。 でも、今は三角コーナー...

生ゴミの捨て方

パックに袋を被せて、このように使っていました。
汚れてきたらケースを洗うことができますし、新しいものに変えたい時は卵を買うだけでよかったです。

それでも手放すことに決めました。

スポンサーリンク

手放した理由は、なくても平気だったから

たしか、すっきり暮らすための時間とお金の使い方で紹介されていたかたが、三角コーナーは使わず、ビニール袋だけで対応しているということでした。(違う本だったかな?記憶が定かではないですが)

「すっきり暮らすための時間とお金の使い方」に掲載していただきました!
今回で掲載のお知らせは、2回目です。 前回は「やりくり名人のベストアイデア」に掲載していただきました。 そちらについての記事はこちら。 ...

それを読み、「私も実践してみよ!」とチャレンジしてみることにしました。

ビニール袋を三角コーナーに

ただ、ビニール袋を広げるだけ。
ケースに入れたりしないので、「溢れてくるのでは?」と心配になりましたが、特に不便に感じることはなく・・・。

洗い物が終わったあとに、シンクを掃除して、排水溝の生ゴミもビニール袋へ。
そして、最後にキュッと袋をしめて、ベランダのゴミ箱に捨てる。

「あれ? いままでケースに袋を被せたりしていたけど、そんな手間がいらないんだ!」と、気がつきました。

小さなキッチンにとって、三角コーナーは、使っていないときは邪魔でしかありませんでしたが、ビニール袋だけであれば、使うときだけ出せばいい。
スペースにも余裕が生まれるようになりました。

「三角コーナー = キッチンにあるもの(ケース)」と考えていましたが、別に三角コーナーはビニール袋でもいいですよね。
狭いキッチンだからこそ、このような考え方って大切だなと思いました。

家の中のゴミ箱を1つだけにしてみる。
妊娠して、つわりが出てくるようになってきたら、生ゴミの匂いが辛くなってきました。 そこで、生ゴミはベランダのゴミ箱に捨てることにして、...
スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング