子どもがうまれたら、どのくらい生活費があがるの?シミュレーションしてみました!

まだまだ子どもが生まれるのは先ですが、今のうちから「どのくらい生活費があがるのか」を知っておくことも大切かなと調べてみました。

足りない項目がたくさんありそうですが、いまの私で想像できる範囲であげてみました。

スポンサーリンク

子どもがうまれた後に増えそうな出費

子供がうまれたあとの生活費シミュレーション

光熱費 +1万円

これは友達や姉から実際によく聞きます。
夫婦だけではシャワーで済ませてしまう日も多いですが、子どもができるとなかなかそうはいかないですよね。

だから水道代、ガス代は必ず上がると思っています。
洗濯する回数もいまは週に1、2回で済んでいるのが、2日1回くらいのペースになるのかな?

電気代も冷暖房をこまめにつける回数が増え、上がりそうな気がしています。

友人が「光熱費が2倍になった」といっていたので、我が家の2倍である2万円(現在の光熱費+1万円)で考えておくことにします。

おむつ代 4,000円

紙おむつで対応するつもりなので、どうしても削るわけにはいかない項目です。
ここは必要経費と考えておくのがよさそうですね。

調べてみたら月々4,000円くらいのおむつ代がかかっているようでした。

おしりふき代 1,500円

おむつと合わせて使う、おしりふきも必要になりますよね。
こちらは1ヶ月どのくらいかかるものなのか、よくわからなかったので、なんとなく1,500円くらいかな?と・・・。

ミルク代 3,000円

できるだけ母乳で育てるつもりですが、でるかもわからないのが困ったところ・・・。

念のため、3,000円の費用を考えておくことにします。

その他 1万円

上記であげた以外にも、「これも買わなきゃ」「あれも必要だ」と、どんどん買うものが増えそうな予感がしています。

洋服もすぐサイズが合わなくなりそうだし・・・。

だから念のため予備費として1万円をみておくことにしました。

まとめ

あげた項目をまとめてみると、以下のようになります。

  • 光熱費 +1万円
  • おむつ代 4,000円
  • おしりふき代 1,500円
  • ミルク代 3,000円
  • その他 1万円

実際にうまれたら、この通りにはいかない気もしていますが・・・。
合計、2万8,500円の生活費アップが予想できます。

約3万円の増加・・・。
なかなか家計的には厳しいですね。

それでいながら子どもが小さいうちに教育費もためていかなければいけないなんて・・・。

夫婦2人暮らしのときとは違って、お金について考えなければいけないことが増えそうです。まだ生まれるまで時間があるので、家計簿を見直して今の暮らしから節約できるところがないか、考えたいと思います。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン
ブログ村に参加中です^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
▼みんなの断捨離ブログ
ブログ村 断捨離
ブログランキング 断捨離
▼みんなの節約ブログ
ブログ村 節約
ブログランキング 節約