ムダを省く、削る、なくす。私がやってみたムダの節約術

節約・電卓

「ムダってどんな状態なのかな?」

そんなことを考えて、私が思い浮かんだのは、この3つです。

  • 使っていない
  • 余っている
  • 余計なコストが出ていってしまっている

そして、「ムダを削れば、もっと身軽に!自由になれる!」と思うようになり、ここ1〜2年で私なりに、生活していくうちに、ムダだと思うものを削ってみました。

スポンサーリンク

私がムダだと思って削ってみたもの

行きたくない飲み会

仕事関係の飲み会が私はとても苦手です。
お酌をしないといけない、気を使って喋らなきゃいけない、など変なプレッシャーを感じてしまい、なかなか楽しめないからです。

それにプライベートでも行きたくない飲み会は、断るようになりました。

そうすることで飲み会代だけでなく、時間も奪われずにすむように。最初は勇気がいりますが、断ってみてよかったです。

使っていない部屋分の家賃

以前は夫婦2人で広めの2LDKに住んでいました。最初は「広いー!」と喜んでいたものの、次第に、使いこなせない広さに部屋のスペースが余るように・・・。

使っていないスペースに家賃を余計に払うのももったいないので、今は1LDKの部屋に引っ越してきました。

家賃が安くなっただけでなく、スペースが限られているので、余計なモノも持たないように心掛けるように変化してきました。

ガラクタのために、高い家賃を支払うことはやめました

高い携帯代

毎月、携帯代に2人分1万5,000円支払っていました。電話はほとんどせず、インターネットとラインなどの基本操作だけしか使わないのに・・・。もったいない。

そこで、キャリア契約からsimフリーに。
おかげで今では2台で月々5,000円以下になっています。

電話代の節約のためにしていること

こうして契約プランを見直すことで、毎月のムダな支払いを減らせることができます。

すぐにいらなくなるものにお金をかける

「セールで安いから」「半額だったから」そんな理由で、余計なものを買ってしまいがちだった私。
お得に購入したら、なんでもお得だと思っていたのです。

でも実際はすぐに使わなくなり、ゴミに・・・。

結局、高くついていることに気がつきました。

今では安物買いの銭失いのような買い方は避け、「本当に必要かどうか」をしっかり検討してから買うようにしています。

ムダの価値観は人それぞれ

私は上記のようなことを「ムダ」と感じて、削ってみました。
でも人によっては、それは「ムダ」ではなく、「必要」なことかもしれません。

自分なりの「ムダ」を見つけて、それを削って、省いて、なくしてみたら、きっと今よりも身軽で自由な暮らしになれるような、そんな気がしています。

夫婦2人暮らし。月18万円で生活できるようになった節約術

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング