今年の冬に買った洋服代は、0円でした。洋服を減らしたら、お金がかからなくなった理由

家計簿を見直して気がついたのですが、今年の冬に購入した洋服代は0円。
あんなに洋服を買い込んでいた私が、1着も洋服を買っていないことが判明しました。

今まで1つのシーズンで、1着も洋服を買わないことがあったかな?

スポンサーリンク

冬に買ったもの

自分の洋服は買っていませんが、購入したものがあります。

それは靴下。

【1年に1回の買い替え】ミニマリスト思考で、冬用靴下3足でやりくりしています
これは私が以前使っていた、靴下の収納ケースです。 フタが閉まらず、よく溢れていました(笑) 「さすがにこのままでは靴下を持ち...

冬用の靴下を買い換えるということはしていました。

そして、もう1つ。
ユニクロの「ウルトラライトダウン」を夫が買いました。

ユニクロの「ウルトラライトダウン」は、ミニマリスト向けアイテムだと思う
今年の冬に、買って大活躍だったアイテムがあります。 それは、ユニクロのウルトラライトダウン! 5,000円で購入したダウンがこんなに...

私も借りているので、実際洋服が増えたといえば、増えたのですが・・・(笑)

でも、衣服関係でお金がかかったのはこれだけ。

洋服にお金がかからなくなった理由

持っている洋服で満足できるようになった

洋服をたくさん持っていた頃は、買っても買っても足りず、どんどん買い足していました。
だから何着あっても、満足することはありませんでした。

でも、洋服が減った今は、現在の持ち物だけでも十分満足できるようになってきたようです。

気に入った洋服だけあるから

どうして現在の少ない枚数で満足できるようになったのかな?をより掘り下げて考えてみると、収納ケースにはお気に入りの洋服だけ入っていることがわかりました。

なんどもなんども、断捨離を繰り返し、残ったアイテムは自分が気に入って、残したアイテムになります。
だからその洋服たちをみると、自然と心が和むんですよね。

着回しがしやすくなったから

それまでは「この洋服に合うズボンを新たに買わなきゃ!」といった感じで、洋服に合わせてさらに洋服を買っていました。
だからいつまで経っても、増える一方で・・・。

今持っている洋服はシンプルなものばかりです。
だから高レベルの着回し術とは無縁です。

でも、おかげで、少ない枚数でも着回しがしやすくなりました。

最後に

これから春服の出番が増えてきますが、私らしくシンプルに、流行に流されずに、気に入った洋服を着て行きたいです。

今年は妊娠したこともあり、妊婦さん用の洋服が必要になってくると思いますが、なるべくすでに持っているものを活用しながら、洋服代を浮かせていけるように工夫してみます!

私が洋服を断捨離していた頃の記事

「フクウロ古着買取サービス」で買取してもらいました!手順と買取価格を紹介します
持っている洋服を何度も何度も「本当に着るのかな?」と見直してしくうちに、減らしていくことができるようになりました。 今回も、宅配買...
「ブランディア」で洋服を買取してもらいました!手順と買取価格を紹介します
実家に帰省した際に、母から「実家に置いてある洋服を処分して〜」と言われたので、まとめてブランディアに買取してもらいました。 こういうときに...
【断捨離を本気でしてみた結果】これだけクローゼットがきれいになりました
物を捨て始めてから1年。 今回の引っ越しをきっかけに、より物を減らすことを心がけてきました。 写真で見返してみると、自分でも驚くほど...
スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング