家の中のゴミ箱を1つだけにしてみる。

妊娠して、つわりが出てくるようになってきたら、生ゴミの匂いが辛くなってきました。

そこで、生ゴミはベランダのゴミ箱に捨てることにして、合わせて、家の中のゴミ箱も見つめ直してみることに・・・

スポンサーリンク

今までのゴミ箱

キッチンのゴミ箱おすすめ

それまではキッチンに大きなゴミ箱(スチールスクエア ダストBOX)が1つ。
ここに生ゴミも袋で縛って、ゴミ箱に捨てていました。

キッチンのゴミ箱をオシャレなものに、買い替えました
楽天セールで購入したいと思っていたゴミ箱を無事に買うことができました。 通常価格は4,000円はするのですが、セール中のため3,000円で...

だから正直、ゴミ捨ての前日なんかはゴミ箱を開けると臭かったのです・・・

リビング寝室のゴミ箱

そして、小さなゴミ箱をリビングと、寝室に1つずつ置いていました。

なので、合計3つのゴミ箱を使っていたことになります。

これからのゴミ箱

キッチンのゴミ箱
これからはキッチンのゴミ箱だけを使って行くことにしようと思います。
リビングと寝室に使っていたゴミ箱は他に利用方法がないか、現在検討中です。

そして、生ゴミは冒頭でもお伝えしたように、ベランダのゴミ箱へ。

そうすればキッチンのゴミ箱を開けても、生ゴミの匂いがせず、つわりにも優しいのではと考えたのです。

まだお試し中なので、これからまた元に戻すこともありそうですが、しばらく様子をみてみます。

ゴミ箱がキッチンに1つだけになれば、生ゴミを回収するだけで済むので、今までよりゴミ回収も楽になるかな?(ベランダにいく手間は増えるので、逆に面倒かな?)

こうしてゴミ箱を1つにする気になれたのも、いま住んでいる家が小さく、キッチンまでの距離も近いからな気がしています。
家が小さくなると、こんなメリットもあったのですね。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング