料理が苦手な主婦がまとめて作り置き料理「つくおき」をしてみました!

私はもともとズボラ体質で、家事が面倒で仕方ありませんでした。
それでも、断捨離に目覚めてから、掃除と収納、洗濯は好きになることができました。

しかし、どうしても好きになれない家事が1つあったのです。

それが・・・料理。
料理については苦手意識が強く、「失敗したら嫌だな」「メニュー考えるのがめんどくさいな」と思う日が多いです。

そんな私が、「作り置き料理」に目覚めて、少しずつ前向きに料理をするようになってきました。

スポンサーリンク

作り置き料理は、料理の負担を大幅に減らしてくれる

作り置き料理のいいところは、こんなところです。

  • まとめて作るから料理時間の短縮ができる
  • 料理を作らないでいい日ができる
  • メニューを毎日考えなくていい
  • 外食頼みを減らせる
  • お弁当作りにも役立つ

特に私が魅力を感じているのは、「料理を作らないでいい日ができる」ことです。
家事って年中無休であるじゃないですか?料理なんて、外食してお金を出さない限り、休めないし・・・。

でも作り置き料理であれば、時間のあるときに作って保存しておけるので、料理を作らない日を作ることができるのです。これは、料理が苦手な私からすると、とてもありがたい話です。

週末に料理を作り置きしました

つくおきの本
今回のメニューはつくおきを参考にしました。

今まではクックパッドを参考にすることが多かったのですが、そうすると、メニューを決めてから自分で検索しないといけなくて、何のメニューがいいか、なかなか決められずにいたのです。

でも、つくおきを見れば、食べたいメニューを選んで、その食材を買い物してくればいいので、楽チンに!

作り置きレシピの本
しかも、紹介されているレシピはどれも簡単で美味しそうなものばかり。
手際がいい人は週末の150分で14品も作ってしまうようですよ。

つくおきを手にしてから、料理のハードルが一気に下がった気がしています。

週末の作り置き料理

ということで、私も週末の時間を使って、5品を作り置きしてみました。
手際が悪いので、何十品もというわけにはいきませんでしたが、1時間ちょっとで5品作ることに成功!

料理が苦手な私でも、美味しく作ることができました。

副菜の作り置き

煮込みハンバーグの作り置き料理

今回作ったメニューは、

  • コーンバター醤油炒め
  • コールスロー
  • もやしのナムル
  • 煮込みハンバーグ
  • ゆで鶏きゅうり

夫にも喜んでもらえて、料理がちょっと楽しくなってきました。(単純ですねw)

つくおきは家にある食材や、調味料で作りやすいメニューが多いので、これから作り置き料理にチャレンジしてみたい方に向いていると思います。

作り置き料理で、平日の負担を軽くして、料理好きにもなっていけたらいいな〜!

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング