買ってはいけない、投資信託。銀行の窓口から離れよう。

貯金

投資信託を始めてみることにして、いくつか投資信託に関する本を読みました。
その本に共通で書かれていたのは、「銀行のすすめる商品は買ってはいけない」ということでした。

スポンサーリンク

どうして銀行の商品は買ってはいけないの?

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!では、銀行についてこのように書かれています。

銀行っていうのは、金持ちには投資させて手数料をもらう。貧乏人には借金させて金利をもらう。

つまり、お金持ちには投資させて高額な手数料を、貧乏な人には住宅ローンを組ませて金利を儲ける仕組みになっているということです。

そのため、銀行の窓口で「オススメの投資商品はなんですか?」と聞いても、銀行側の利益が大きい商品を勧められてしまうようです。
(それにもともと銀行の投資信託は手数料が高い)

これは先日の東洋経済の記事にもなっていました。
参考:銀行の「売れ筋投信」に乗るのはカモネギだ

じゃあどんな投資信託を買えばいいの?

「どのような投信信託を買えばいいの?」ついては、難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!では、下記のように説明しています。

  • ネット証券から購入する(手数料が安い)
  • インデックスファウンド(人手ではないので手数料が安い)
  • 毎月分配型を選ばない(複利を得るため)

ちなみに、先ほどの「銀行の「売れ筋投信」に乗るのはカモネギだ」の記事で、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」というものが紹介されていました。

投資信託ランキング

こちらは2017年1月に、投信について日々情報収集を行い、詳しいブロガーたちが厳しい目で選んで投票した結果のようです。
私が現在、申し込み手続き中のセゾン投信も5位にランクインしていたしました。

銀行の「売れ筋投信」を鵜呑みにしない。
これは、これからも頭に入れておきたいです。

セゾン投信、はじめます!毎月5000円からのコツコツ投資生活

セゾン投信を確定拠出年金でお考えのかたは「楽天証券」ではじめられます

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング