住宅費を減らせば、収入が低くても・・・。それくらい住宅費は大きな出費です

家・マイホーム・住宅

おそらくほとんどの家庭で、住宅に関わる支出の割合が大きいと思います。
それくらい、住宅費って高い!

だからこそ、この住宅費を安く抑えられるかどうかで、一生に払う支出に大きく影響するのかな?と考えています。

スポンサーリンク

無理なローンは組まない

いろんなお金に関する本を読んでみて、感じたのは、ローンは最低限にしたいということです。

金利で、本来の住宅費用よりも多くのお金を払わなければいけなくなってしまいます。
もともと1000円の商品を、3000円も払って買う気になれないのに、家では買ってしまいたくなるから不思議ですよね。

やはり、なるべく頭金を用意してから買うことがいいそうです。

小さな家に住む

私は家を買うなら、小さな家がいいなと考えるようになってきました。

その理由は掃除が楽だということと、経済的な負担が小さいためです。

あえて選んだせまい家

あえて選んだせまい家で実際に小さな家に住んでいる家庭の様子を見て、「やっぱりいいなー」と感じました。

例えば、小さな家に住むことで、駅の近くに住めるようになったり。
住宅費を抑えたことで、専業主婦を続けられて、子育てに集中できたり。

実際、私も広い家から一回りコンパクトな家に引っ越すことで、経済的負担を減らすことができました

以前は今よりも少ない収入で、高い家賃を払っていたので、ヒイヒイ言いながら支払っていたのです。
払っても、払っても、また毎月支払いがやってくるから、大変で・・・。

あの頃は、住宅費の支払いが本当に負担でした。もう戻りたくない!

だからこそ、住宅費は大きく膨らませすぎず、少ない収入でも負担ない費用で暮らしていきたいです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング