家事に追われないために。合間時間に常備菜を作りました

料理が苦手な私は、気分がのらないと外食へ行ってしまいたくなります。
でもそれでは、外食費がかかってしまう・・・。

そう思うようになってから、作り置き料理を作っておくことを心がけるようになりました。

スポンサーリンク

作り置き料理があると、ご飯の準備が楽に

作り置き料理

今回作ったのは、こちら。

  • 味付け卵
  • チャーシュー
  • 手羽元の煮物
  • 小松菜(茹でたもの)

卵のボコボコ具合が私の料理の下手さと、雑さを物語っていますね(笑)
チャーシューも形が崩れてしまって見た目が悪い・・・。でも味はうまくできました!

3人子持ち働く母の「追われない家事」を読んでからは、野菜は茹でておくように意識しています。

この小松菜はおひたしにしたり、味噌汁に使う予定です。
そうすることで、何度も野菜を切ったり、茹でずに済むので、時短につながっているそうですよ。

料理が苦手な人にこそ、作り置き料理は向いている

料理が苦手だからこそ、時間に余裕があるときに、こうして作り置きしておくことで、気持ち的にも余裕が出てきます。
「冷蔵庫に何も食べるものがない」って結構なプレッシャーだったのですね。

作り置き=料理貯金をしておくと、夕飯の時間になっても、気楽でいやすいので、これからも続けていきたいです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング