「シンプル思考ですっきり身軽に暮らす」のおかげで、肩の荷がおりました

シンプル思考ですっきり身軽に暮らす

私がとても参考にしている、やまぐちせいこさん(やまさん)の書籍「シンプル思考ですっきり身軽に暮らす」を読みました。

以前読んだ、少ない物ですっきり暮らすではモノの選び方などが参考になりましたが、今回は“整理”をテーマにした本です。

結論から先に言ってしまうと、本当に良かった!
「私は何をそんなに不安になっていたのだろう?」と、身軽な気持ちになることができたのです。

スポンサーリンク

すっきり身軽に暮らす、シンプル思考

シンプル思考ですっきり身軽に暮らす2

今回は、“整理”をテーマに、大きく6つのパートに分かれています。

  1. モノ
  2. 部屋
  3. 家事
  4. 育児
  5. 夫婦
  6. 頭と心

私が最も印象に残っているのは、頭と心パートに書かれていた内容です。

やまさんは、楽しいことを考えて眠りにつくようにしているそうです。そして、暗く悲しい気持ちになることは、あまり深く考えすぎないように、忙しくする。そうすることで、悩み事と距離を置いています。

一方、私はというと、ここ1年間ほど、眠る前は不安ばかりが頭を巡っていました
おかげで、眠っているとストレスから歯を食いしばるようになってしまったのです。ひどい時は朝起きたら、頭痛がするときも。

そして、寝る前は「また歯を食いしばってしまったらどうしよう」と不安になって、また食いしばる・・・。
だから寝るのが怖くなりつつありました。とてつもなく、悪循環ですね。

明日を楽しみに過ごす

やまさんのように、明日が来るのをワクワクした気持ちで眠りたい
そのためにも、まずは寝る前に無駄に考えすぎない。余計な心配をやめてみることにしました。

明るく、楽しく明日を迎えたい。

シンプル思考ですっきり身軽に暮らすを読んで、そんな風にシンプルな思考になれたのでした。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング