自分のズボラさが改善されてきたと感じた、2つの出来事

親からも、兄弟からも、夫からも、友達からも、「ズボラ」と思われていた私。
もちろん自分でも自覚がとてもありました。

でも今ではズボラと言われることもなくなり、自分自身も改善されて来たと感じています。
自分で「脱・ズボラしたかな」と感じたことが2つあったので、紹介します。

スポンサーリンク

自分のズボラさが改善されて来たと感じた時

おやつをお皿に盛り付ける

本当に基本的なことですみません。

無印良品の抹茶バウム

先日、無印良品で宇治抹茶バウムを買って来ました。

昔の私だったら、「めんどくさいから」とかぶりついていたと思うんです。

無印良品の抹茶バウム2

でも今は、ちゃんとお皿に盛り付けて食べるようになりました。
しっかりお皿に入れて、雰囲気も味わいたいんですよね。

他にも、ポテトチップスもお皿に入れたりと、袋のまま食べることがなくなった気がします。

こういう些細なところで、小さな成長を感じました。

オフの日もしっかり着替える

昔の私は、「休日だし、今日は家から出ない」と決めた日は、一日中パジャマのままでした。
着替えないで、1日を過ごしていたのです。

パジャマだから、ずーっと、だらーんとした気分。

なんだかこのままではダメだと思い、毎朝、着替えるようになったら、オフの日も気分よく家で過ごせるようになりました。
服装だけでもこんなに気分が変わるから不思議です。

というわけでふとした時に、「そういえば昔はこうだったなー」と思い出して、自分の成長ぷりを感じた話でした。
それにしても、昔の私はひどすぎたなー。

無印良品の通販は、LOHACO(ロハコ)で買った方が送料無料になりやすい!

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング