小さな家で大きな暮らし「9坪ハウス」

私たちは「大は小を兼ねる」と学んできましたが、時代が変ってきて、その考え方も変化して来るようになりました。

家は広い方がいい。
私もそう思って生きてきました。

でも今は小さな家に魅力を感じています。

スポンサーリンク

わずか9坪のハウス

最近は小さな家をテーマにした本をよく読むようになりました。

9坪ハウス

今回は、9坪ハウス

建物の面積が、9坪。
2階建てになっており、それでも延べ床面積は16坪程度。

この9坪ハウスは、複数人のデザイナーさんが何種類もパターンをデザインしており、自分のお好みの9坪ハウスを選ぶことができます。
ただ残念ながら、今はもうホームページも更新されていないので、販売は終わってしまっているのかもしれません・・・。

そして、「9坪ハウス」の本は、実際に9坪ハウスで家を建て、暮らしている人たちへインタビューしたような本です。
実際にいわゆる「スモールハウス」で暮らしている方々は、どんな暮らしをしているのか、不便を感じていないか、などを知ることができるので、読んでいて楽しいんですよね。

4人家族12坪で暮らすこともできる

9坪ハウスは、+3坪増やすこともできるようになっていて、12坪の家で暮らすことも可能です。(右側が+3坪部分)

9坪ハウス間取り
こちらは実際に12坪の家に4人で暮らしいている方の、間取り図。

写真で見る限り、1階が吹き抜けになっているので、小さいながらも狭さを感じさせません。

自分が家を建てるなら、こういう小さな家で、でも温かみのある家がいいなと感じました。
9坪ハウスがもう販売していないのがもう残念です・・・。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング