福袋は買わない。新年のセールにも私が行かなくなったワケは?

福袋・新年セール

新年になり、あちこちで初売りセールの広告が目に入るようになりました。

昔は新年早々、人ごみをかき分けて初売りセールに行っていましたが、今はもう何年も行っていません。
それはお金の使い方が変わってきたからです。

スポンサーリンク

新年のセールにも私が行かなくなったワケ

「安い」という理由だけでモノを買わなくなった

セールの一番の売りは、「割引」「お得感」ですよね。
でもそうして安さに惹かれて購入したものは、あとあと、「なんで買ったんだろ?」となりやすいです。

さらに、安かったからと適当に扱い、壊れやすかったり・・・。

今は「本当に欲しいもの」を欲しいタイミングで買うようにしています。
セールだから、安いから、とあまり気に入っていないものを流されて買うことはなくなりました。

お正月はゆっくり過ごしたい

結婚してからお正月は家でゆっくりしたいと思うようになりました。

家で美味しいものに囲まれながら、ゆっくり過ごす。

わざわざ新年から人混みのあるところに行きたいと思わなくなったのです。

欲しいものがない

新年から意気込んで買いたいものがないというのも、理由かもしれません。

欲しいものはセールに関係なく自分のタイミングで買っているので、初売りセールに買いたいものと言っても、浮かばないんですよね。

昔は常に洋服が欲しくて、「セールは狙い目」なんて思っていましたが、今は全然です。

福袋も買わない

私は福袋も買いません。
購入金額以上の商品が入っているとわかっていても、「自分が欲しくないものが入っているかも」と思うと、全然欲しいと思わなくなりました。

それなら自分の欲しいものだけを買ったほうがお得だなーと。

いらないものを家に持って帰るのも、置き場に困って嫌ですしね。

福袋は「何が入っているんだろう」という楽しみを味わうにはとてもいいと思いますが、家に余計なモノを増やしたくない私としては、遠い存在になってしまいました。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング