国に頼らない、年金づくり。自分の老後資金を貯められる「確定拠出年金」とは?

「年金受給の年齢が70歳からに引き上げられるかもしれない」

ニュースで、年金をもらえる年齢が引き上げられる提案があったことを耳にしました。
年金の受給額が減っていくだけでなく、年齢も引き上げられたら・・・

私たちが老後を迎える頃に、年金は一体どのくらいもらえるのだろう?

まったく想像がつかないので、あてにするのも危険だと思っています。
これからは「自分で年金を作る」ことが大切と言われているのは、ご存知ですか?

スポンサーリンク

自分で年金を作る「確定拠出年金」

確定拠出年金

老後資金を増やすために、今一番おすすめされているのは、「確定拠出年金」です。

名前だけ聞くと、とても難しそうですよね・・・。
でも制度さえ知ってしまうと、お得な要素が多く、私も始めようと検討しています。

具体的に確定拠出年金の良さをあげると、こんなものがあります。

  • 毎月の掛け金のしはらいが、全額「所得控除」の対象になる
  • 運用していて出た利益は、非課税になる
  • 運用したお金を受け取るときに、税負担が軽い

簡単にいうと、「節税対策になる」メリットがあります
掛け金の分だけ、節税になるので、それだけでも十分大きいですよね。

個人型確定拠出年金
2017年からは主婦の人でも入ることができ、現役世代の日本人全員が入れるものに法改正されたようですよ。

会社員・主婦・個人事業主などによって掛け金の上限は異なるので、自分に合わせた掛け金を調べる必要がありますので、要確認です。

これからは年金に頼るのではなく、自分で年金を作る。
そのために、確定拠出年金についてまずは調べてみることは大切です。

一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門は、確定拠出年金のメリット、制度など分かりやすくまとめられているので、入門書としておすすめです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン
ブログ村に参加中です^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
▼みんなの断捨離ブログ
ブログ村 断捨離
ブログランキング 断捨離
▼みんなの節約ブログ
ブログ村 節約
ブログランキング 節約