【配当金が届いた!】株取引で慌てないための、我が家のルールとは?

ポストを開けたら、久しぶりに株の配当金が届いていました。
会社名は控えますが、現在、株で大幅な赤字を出している会社の配当金です。

スポンサーリンク

大幅な赤字を出している株の配当金

配当金をもらう

200株所有していて、配当金は2,710円。

くぅー、赤字分に比べたら、全然プラスにならない!

とはいえ、まだ株を売ったわけではないので、気長に株価が上がってくるのを待ちます。

こうして現時点で赤字でもそこまで焦らずに済んでいるのも、資産の10%以下で株を運用しているためだと思います。これが50%とかになってくると、ただ事ではない・・・

無理のない範囲で行なっているからこそ、赤字の時も気長に待てる。
すぐに株をお金に変える必要もないので、黒字になるのを待つようにしています。

配当金も税金が取られる

配当金の税金

今まであまりしっかり配当金の書類を見ていませんでしたが、配当金も20%ほど税金が取られているのですね。

本来は配当額3,400円にもかかわらず、
所得税520円(約15%)、住民税170円(5%)が取られているようです。

その額を引いた金額(2,710円)が受け取れる仕組みということですね。知らなかった・・・。

これからも株取引は無理のない範囲で、気長にやっていきたいと思います。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング