【洗面所の収納公開】洗濯ハンガーを無印良品のアルミフックを使って、スッキリさせました

洗面所の洗面台

我が家の洗面所は収納スペースが限られており、小さな棚しかありません。

だから洗濯ハンガーは、リビングの戸棚にしまっていました。
ただ、そうすると洗濯機からリビングまでの動線が遠いんですよね・・・。

そこで、姉の家の収納を真似て、洗濯ハンガーの収納方法を見直してみることに!

新築マンションを購入した姉の家へ遊びに行ってきました
姉夫婦の家には何度も遊びに行っていますが、写真で紹介するのは初めてです。 姉にも「ブログに掲載するから写真撮らせて!」とお願いして、今回は...
スポンサーリンク

洗濯ハンガーの収納に、無印良品「アルミフック」が大活躍!

無印良品のアルミフック

今回新たに買ってきたのは、無印良品のアルミフックです。

大サイズ2個入りで、400円。
このアルミフックを使って、洗濯ハンガーの収納場所を洗濯機の近くにしたいと思います。

角型ハンガーの収納方法

我が家には、洗濯ハンガーが2つあります。
1つは、これまた無印良品のオールステンレス角型ハンガー(大)

無印良品の洗濯ハンガー

角型ハンガーは、折りたたむと薄型コンパクトになるので、洗濯機と壁の隙間にスッポリ!
アルミフックを洗濯機につけて、吊り下げることにしました。

角型ハンガーと洗濯機

横から見るとこんな感じです。
これなら洗面所から見ても、吊り下げていることがわからないので、隠し収納になっています。

もう1つの洗濯ハンガーの収納方法

無印良品の角型ハンガーの収納方法は簡単に決まりましたが、問題はもう1つの洗濯ハンガーです。

当初はこのようなパターンを考えていました。

洗濯機と洗濯ハンガー

洗濯カゴに洗濯ハンガーを入れ、洗濯機に吊るす。さらに、足拭きマットも。

ただ、これではなんだか洗濯機に張り付いているものが多すぎる気が・・・。

洗濯機に置く

続いて考えたのが、洗濯機の上に洗濯ハンガーを置き、足拭きマットを横に吊るすパターンです。

これもこれで、せっかくスッキリさせたいのに、洗濯機の上にモノがあるのが気に食わず・・・。

そして、最後に出た案がこちら。

洗濯機と足拭きマット

当初の全てを吊り下げる案と似ていますが、違うのは、洗濯ハンガーを吊り下げるのを辞めたことです。

洗濯ハンガーの収納方法

吊り下げずに、床に置いたことで、洗濯機を少しスッキリすることができました。
「よし、これで様子をみよう!」と自分自身を納得させられることができたので、しばらく様子をみてみます。

さらに、ハンガーの収納方法も変更しました!

無印良品の「ファイルボックス」を使った、ハンガーのすっきり収納術
前回、無印良品のアルミフックを使って、洗濯ハンガーの収納方法を変えてみました。 その時の記事はこちらです。 そして、...

今回紹介した無印良品アイテム

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング