【ミニマムな暮らし】洋服の枚数は減ったのに、夫婦で使える洋服は増えました

持っている洋服を減らしていったら、残る洋服には共通点があることがわかりました。

それは、「シンプルな洋服」ということです。
シンプルな洋服は使い勝手がよく、組み合わせがしやすいため、重宝しやすいんですよね。

クローゼットの収納を公開

夫婦ともにシンプルなモノが好きで、クローゼットの中は、シンプルな洋服が多いです。

スポンサーリンク

夫婦で着回す洋服が増えました

私たち夫婦は、身長が同じくらいです。

おかげで、洋服を貸したり、借りたりすることができ、同じような洋服を夫婦で1枚ずつ持つ必要がなくなりました。

例えば、夫婦で洋服をシェアしあうのはこんなものがあります。

パーカー

パーカー・洋服

一番貸し借りが多いのは、パーカーです。
それぞれ1点ずつ持っているので、その日の組み合わせに合わせて交換することがあります。

マフラー

マフラー

マフラーも冬は交換しあえると、とても助かります。
身長や体型が違うと、夫婦で洋服の貸し借りをするのは難しいと思いますが、マフラーなどの小物はシェアしやすいと思います。

ダウン・コート

コート

コートやダウンも貸し借りします。
上着って場所を取るので、貸し借りできるとクローゼット内がいっぱいにならずに済むんですよね。

他には、私が夫からTシャツを借りることもあります。(私のTシャツは小さいみたいで、夫は着ませんが・・・)
こうして夫婦間でシェアできる洋服ができると、洋服がさらに減らしていけそうです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング