「即入居可」の物件は、売れ残っている!? 値引きの可能性が大きい、不動産のセールストーク

賃貸・家・引っ越し
新築分譲マンションの販売情報を見ていると、時々、「即入居できます!」と書かれているものを目にしませんか?

このキーワードが書かれているマンションは、もしかしたら値引きできる可能性が高いかもしません。

スポンサーリンク

「即入居可」の本当の意味

新築マンションの場合、モデルルームを見て、購入を検討してもらうことがほとんどです。
そこで購入してもらい、入居までは数ヶ月、長くて1年近くは入居することができません。その理由は、まだ建物を建て終わっていないからです。

一方、「即入居可」の物件は、すでに建物が建っているということです。
ということは、建つ前に売り切れなかった部屋になります。

「即入居可」でなくても、入居時期まであと1、2ヶ月しかない場合も、販売に苦戦していると言えるそうです。

建物内モデルルームも同じ

建物内にモデルルームを作っている場合も、現地見学会も、同じです。

完成する前に売り切ることができなかったために、現地でモデルルームを作っているわけなのです。

このような物件は値引きできる余地があるので、交渉してみるといいかもしれません。

家を買う時 必ず!読む本では、ほかにも住宅購入時のチェック項目をわかりやすく説明しているので、とても参考になります。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング