野田琺瑯ケトル(ポトル)生活、はじめました。

野田琺瑯ボトル
ついに念願だった、野田琺瑯ケトル(ポトル)を買いました!
ずっとシンプルで、形のきれいなケトルに憧れていて、「欲しいなー」と思いつつも、なかなか電気ケトルを手放せず・・・。

やっぱり電気でボタン一つでお湯が沸かせすのは簡単だけど、「もう少し風情を感じたい!」と思って、購入してみることにしました。

スポンサーリンク

野田琺瑯のケトル

野田琺瑯ケトル
野田琺瑯ケトルの内側は、汚れが目立ちにくい黒色です。

野田琺瑯ケトルのフタ
注いだ時にフタが取れないように、一部でっぱりつき。
この出っ張り部分が持ち手の方に来るように、フタをします。

野田琺瑯ポトルでお湯を沸かす
電気ケトルよりも、お湯を沸かしている感が出て、素敵・・・。

沸くまで時間もかかるし、ガス代も高くなるし、沸騰したら火を止める手間もある。
それでも、なんか野田琺瑯のケトルをみていると、心温まる気持ちになるんですよね。

手間に感じることもありそうですが、そういうときは自分に余裕がないときなので、自分にこれから余裕を持たせることも意識して、長く使っていきたいです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング